全抜き仕上げの屋外用ステッカーの印刷事例です

警備会社のステッカーなどの印刷はシルクスクリーン印刷という印刷方法ですが、このシルクスクリーン印刷で印刷して仕上げた屋外用ステッカーの印刷事例ご紹介です。耐久性や耐候性、耐光性のある塩ビ素材をベースに、特色金(刷金)1色で印刷後、表面にPETラミネート加工をして裏スリット1本、全抜き仕上げ(抜き型でステッカーの形状にセパレータ(台紙)ごと抜く加工)で仕上げました。

屋外用ステッカー シルクスクリーン印刷の印刷事例

全抜き仕上げの場合はシート仕上げのようにセパレータが剥がしやすくないので、下記の写真のようにセパレータ(剥離紙)にスリットが1本入れました。これがあることにより、とても剥がし易くなります。スリットを入れる場所は任意にご指定が可能です。

裏スリットイメージ 裏スリットイメージ2

抜き型は鋭角すぎるものは作成できないため、抜き型のデータは、下記の写真のように角は若干角丸に作って頂く必要があります。

全抜き加工

 

上記のシルクスクリーン印刷・屋外用全抜きステッカーの仕様

素 材: 白塩ビ80<一般強粘着糊>
印 刷: 屋外用シルクスクリーン 特色1色(特色金)
加 工: PP貼り、背割1本、全抜き
仕 様: 全抜き仕上げ
最低ロット:500枚程度より

目安の納期:ご注文翌営業日から数えて2週間程度での出荷

 

全抜き仕上げの屋外用ステッカーのご相談はラベルマスターへ!

矢印

迅速に対応・御見積りのご提案させて頂きます。

シールの無料お見積りはこちらをクリック!

シール印刷のお見積りは無料です。お電話でも対応させていただきます。