墨ベタ印刷の上に金箔押しのみで仕上げたロゴシールです

マット調の墨ベタの上に金箔押しで仕上げたいとご依頼を頂きました。ツヤのある黒い素材でいい場合には黒色のミラコート紙がありますが、今回は上質紙に墨ベタ印刷をしてから、金箔押しで仕上げました。上質55だと少し薄すぎるので上質70をお選びいただきました。

今回のように、ベタ印刷の上に箔押し加工の場合には、一度印刷機にかけてまずベタの印刷だけ行います。その後完全にインキが乾いてから、再度印刷機にかけて今度は箔押し加工を行います。2回印刷機にかけるため、工賃は1色印刷の倍になります。

ベタ印刷の上に金箔押しをしたロゴシール 箔押しロゴシール事例

今回はロール仕上げのご依頼でしたので、下記のようにロールに仕上げました。紙管(中央の茶色い筒状のもの)は標準の3インチ(76ミリ程度)のものを使用しました。一般的には商品ラベルなどを充填工場などで自動貼りする場合によく使われるサイズの紙菅です。ロールの仕様は表巻・尻出し(シールを下から出す形)で仕上げました。

ロール仕上げイメージ

 

上記の箔押しロゴシールの仕様

素 材: 上質70<一般糊>
印 刷: 凸版平圧 特色1色(墨)
加 工: 金ツヤ箔押し加工
仕 様: シート仕上げ
最低ロット:500〜1,000枚程度より

目安の納期:ご注文翌営業日から数えて5〜6営業日目の出荷

 

箔押しロゴシールのご相談はラベルマスターへ!

矢印

迅速に対応・御見積りのご提案させて頂きます。

シールの無料お見積りはこちらをクリック!

シール印刷のお見積りは無料です。お電話でも対応させていただきます。