シール印刷の専門工場ラベルマスター

メニュー
シール印刷のご相談やお見積りは無料です!お気軽にお問い合わせください!

シール印刷の豆知識 糊編

白色PP

シールの糊(のり)について

糊の強さ(粘着度)によって使いやすさや貼りやすさなどが変わります。

触るとペタペタしているシールの粘着剤ですが、その種類は大きく分けて普通粘着糊、強粘着糊、弱粘着糊(再剥離)、冷食・冷凍糊、訂正糊、超トイシ、強粘着再剥離糊などの様々なタイプあります。目的や用途に応じて最適な糊が変わってきます。糊のタイプは色々ありますが、すべての素材にそれぞれのタイプがあるわけではないため、糊についてのご相談はスタッフまでお気軽にお電話またはメールにてご依頼ください。

封緘シール

普通糊

紙・フィルム素材共に良く使用される糊で通常はこの普通糊を使用しています。

【こんな環境に適しています】

・シールを貼付ける場所が平面

・シールを貼った後は常温環境で使用される

【こんな用途に適しています】

・封緘シール(包装・ラッピング用のシール)

・一般の商品ラベル(常温で使用されるもの)

・ノベルティシール

・名刺に貼るシール

 強粘糊

普通糊で剥がれてしまう場合に主に使用する糊です。屋外用、金属用、ハム用、粗面用など様々なものがあります。強粘着糊は用途に応じて2種類あります。

・水溶系強粘糊(エマルジョンタイプ。屋内用)

・溶剤系強粘糊(ソルベント。屋外用)

基材によって選択できる糊のタイプは異なりますが、用途に応じて糊を使い分けることも素材選びの重要なポイントになります。なお一般に、水溶系強粘糊は紙素材用、溶剤系強粘糊はフィルム系用になります。

弱粘糊(再剥離)

シールを貼って一定期間後に糊が残らないで剥がせることを目的に使用する糊です。イベントなどで一定期間貼った後、剥がす用途のシールなどに向いています。同じ弱粘着糊でも糊がとても弱いものから、比較的強くしっかりと貼れるタイプまで幅広いバリエーションがあります。段ボール用の少し糊の強い再剥離タイプもあります。

【糊の強度の比較について】

再剥離(弱粘着糊)< 普通糊(一般) < 強粘着糊 < 超トイシ の順に強くなります。弊社でも製造しているふせんの糊は一番左の弱粘着糊(再剥離)です。

【こんな用途に適しています】

・販売時のガラス食器などに貼る表示用のシール

・家電やパソコンなど、購入後に剥がす必要のあるシールなど

微粘着糊(再剥離)

微粘着タイプのフィルム素材です。微粘着なので被着体を痛めることもなく、また糊も残らず剥がすことが可能な素材です。テレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電製品へ出荷時に貼るラベルやレンズやプラスチックの保護用としても使われる素材です。

・家電製品などに工場出荷時に貼付するシール・ラベルなどで、購入者が使用時には剥がしてしまうラベルなどに使用されます。

訂正用糊

糊面がネズミ色にコーティングされた下地が透けにくい糊のタイプです。訂正シールなどでよく使用されます。輸入品の食料品などに貼付されている表示シールの上から日本語表示の表示ラベルを貼る場合にもおすすめのタイプです。

・訂正シール(非耐水・耐水)

用途に応じて、非耐水の紙素材、耐水の合成紙(ユポ)などが選択可能です。

冷食糊・冷凍糊

シールを貼った後に低温で保管するようなケースに選択します。食品ラベルなどで、開封後に冷蔵庫で保管するケースなどが該当します。すべての素材に冷食糊や冷凍糊があるわけではないため、冷食用で使用したい場合で、ご希望の基材(素材)に冷食糊がない場合には、強粘着タイプで代用することも一般的には多いです。業務用の冷凍庫などに入れる商品に貼るラベルの場合には、ユポなどの冷凍糊タイプが最適になります。

・食品などの商品ラベル(非耐水・耐水)

・食品などの表示ラベル(非耐水・耐水)

用途に応じて、非耐水の紙素材、耐水の合成紙(ユポ)などが選択可能です。

部分糊(糊殺し)

シールの接着面に特殊な加工を施して、部分的に非接着面を作る技術。商品から飛び出して貼るPOPシールなど、裏面の特定の部分にだけ糊を残したい場合に行います。

大きく分けて糊殺し加工には2タイプの加工方法があります。1つ目は全面に粘着剤が塗布された通常の粘着材料を使用して、任意の部分(糊殺し加工をしたい部分)にのみ特殊な処理を行い、糊が効かなくする方法です。この方法だと比較的小ロットの場合には他の方法よりも安上がりだったりします。2つ目の方法は、キルフィルムやパターンシートという透明フィルムのようなもの(糊無し)を使用して原紙の材料そのものを予め加工する方法です。大きなロットの場合などに有効で、特にパターンシートを使用して糊殺し加工を行う場合には糊部分の面積が小さすぎて加工でいないケースでも糊殺し加工ができるため重宝します。形状やサイズ、ロットに応じて最適な糊殺し方法が変わってくるため、お気軽にご相談ください。

・POPシール(耐水・非耐水)

超トイシ糊

荒い面に貼る場合やシボなどの加工がある面に貼る場合に使用する糊のタイプです。一般には工業用のステッカーや表示ラベルなどに使用されるケースが多いですが、抜き加工断面から糊が若干はみ出てくるケースが確認されているため、樹脂盛り加工などの後加工がある場合には、使用できない糊のタイプになります。

・工業用ラベル(耐水)

強粘着再剥離糊

窓ガラスや自販機などに貼るステッカー、自動車やトラックなどの窓ガラスに貼る場合などに使用されます。長期間貼った後に剥がす際にも、比較的糊残り少なくきれいに剥がせるタイプの糊です。ぴたっと、しっかりと貼付けたいけれど剥がす際にはきれいに剥がしたい場合にとても良い糊のタイプです。どの素材でもこの糊があるわけではないので、興味のある方はスタッフまでお問い合わせください。

Rt-H(リタックH)はフィルム用の再剥離糊で比較的粘着力が強い糊になります。耐候性にも優れていて、窓ガラスや自販機などのステッカーとしての使用にも最適な素材です。屋外で使用も可能で長時間貼った後に剥がす際にも糊残りが少なくきれいに剥がせる糊のタイプです。

Rt-H(リタックH)で糊が弱い場合には、SP-H(スーパーH)というフィルム用の強粘着再剥離糊もあり、上記のリタックHと比較して粘着力がより強く、剥がす際にも糊残りが少なくきれいに剥がせる糊のタイプです。リタックHでは粘着力が足りなくて剥がれてしまう場合など、また、曲面やシボ加工などの凹凸部分にも貼ることが可能な糊になります。

・窓ガラス用ステッカー(耐水)

・自販機用のステッカー(耐水)

糊無しタイプ

ノンタック(糊無し)タイプのフィルム素材です。ガラス面などの鏡面部分に貼る素材で、静電気などで吸い付くように貼れて糊がないため剥がす際にも糊が全く残らない素材です。液晶画面の保護用などの用途に使用されるケースが多いです。

・液晶画面保護用ラベル

正しく貼るためには

  • 貼る場所に水や油等が付着している場合は必ず綺麗に拭取ってから貼る様にして下さい。
  • シールは一般的に貼り付け後、約24時間で完全接着します。
  • 粘着剤は高温多湿・直射日光などによりやらかくなる場合があります。そのような場所を避けて保管してください。

 

ラベルマスターでは、国内流通しているリンテック、マルウ接着、王子タック、丸昌化学などの材料でしたらご希望のメーカーのものを使用することも可能です。ご指定の銘柄がある場合には、お見積りご依頼時にご指定ください。

 

シールの素材について

シールの加工について

シールの印刷方法について

もっと詳しくラベルマスターについて知りたい!

矢印

迅速に対応・御見積りのご提案させて頂きます。

シールの無料お見積りはこちらをクリック!

 

シール印刷のお見積りは無料です。お電話でも対応させていただきます。


シール印刷・ラベル印刷・ステッカー印刷|シール作成のラベルマスターをご覧のお客様へ

ラベルマスターでは、高品質を維持しながら低価格で印刷しています。食品ラベルやコスメラベルなどの商品ラベルから業務用ラベル、マイナンバー情報保護シール、訂正シール、ロゴシールやオリジナルセキュリティホログラムシール印刷や糊殺し加工シール、エンボス加工シール、箔押しシールなどのラベルシール作成、特殊シールなどのシールの印刷作成はシール印刷のプロ、シール専門の印刷工場ラベルマスターにお任せください。オリジナル付箋作成業務用激安OAラベル用紙販売も是非ご利用ください!

取扱タック素材は上質紙・ミラコート紙・アート紙・マット紙、和紙、クラフト紙、耐水ユポ・透明/銀/金/白PET・ポビック・開封厳禁・透明/白/色塩ビ・アルミ・PPなど多彩なバリエーションで、オンデマンド印刷では対応できないDICやPantoneなどの特色印刷も、凸版印刷やオフセット印刷を駆使して御社を全面サポートします!

シール印刷・ラベル作成専門の印刷会社 プラウディア株式会社
東京都台東区台東2-18-9長島エレガンス第5ビル TEL 03-6868-3100

関連記事

  1. シール印刷|エンボス型押しシール
  2. オフセット印刷機
  3. ガイドを使用してカットラインを入れてください
  4. 白色PP
  5. イメージ画像
  6. 塗り足しとトリムマーク(トンボ)について
無料見積もりフォーム ご入稿フォーム 無料シール印刷サンプル依頼フォーム
お気軽にご相談ください! シール印刷に関するご相談は:03-6868-3100まで
hello@labelmaster.jp

自動見積り

お気軽にご相談ください! シール印刷に関するご相談は:03-6868-3100まで
hello@labelmaster.jp

営業日カレンダー

通常納期の目安は平日15:00迄のご注文(ご入稿)で下記カレンダーの緑色の日が出荷予定日になります。※データに不備等ない場合。

Calendar Loading
Calendar Loading

ご注文前にご覧ください

  1. シール印刷|訂正シール
  2. お支払方法と配送について
  3. シール印刷|凸版シール印刷機
  4. イメージ画像
  5. シール印刷|凸版シール印刷機