企業やオフィスビルなどで近年利用されているICカードや入館証などに貼るシールです。用途に合わせて強粘着再剥離タイプなどもご用意。

ICカードシールに適した素材はフィルム系素材になります。透明フィルム素材(PET)、白色フィルム系素材(ユポ、PET)などがあります。紙素材で作成した方が安上がりですが、紙素材の場合擦れなどにとても弱いため不向きです。糊のタイプは一般に強粘着タイプで再剥離可能なタイプが一番多いですが、一般糊で問題なければ通常の糊でも大丈夫です。

共通の絵柄で沢山印刷する場合には凸版シール印刷などの印刷方法がオススメですが、下記の絵柄のように写真が入ったりお名前が入る場合には個々の印刷枚数は1枚になるケースが多いためオンデマンド印刷がオススメです。いずれの印刷方法の場合にも表面にはラミネート加工が必須になります。

社員証に貼るICカードシールなどで社員数が100名の場合、通常の形でオンデマンド印刷で仕上げるととても高額になります。弊社では1枚づつをシートに面付けして印刷する方法で価格を大幅に下げて納入させて頂いています。多くの企業様に継続してご注文頂いているICカード用のオリジナルシール印刷です。

ICカード用シールについてもラベルマスターにお任せください。

【素材選びについてのご注意事項】

一部のICカードでは、ICカードシールの素材に表面が白いPET素材(裏面が銀色のPET白コート)を両面に使用すると読み取りエラーになる事例が確認されておりますので、表にこの素材を使用したい場合には、裏面にはユポなどの読み取りを妨げない素材を使用することが大切です。

小ロットから大ロットまで幅広く対応していますので、ぜひ一度お問い合わせください。オンデマンド印刷から凸版印刷まで、用途や仕様に応じてベストなご提案をさせて頂きます。

※お見積もりの際には、シールのご利用用途や色数・デザイン・サイズなどの詳細をお知らせください。絵柄がお手元にある場合には、JPG画像を送付頂けるとより正確なお見積り・ご提案が可能です。

 

もっと詳しくこのシールについて知りたい!

矢印

迅速に対応・御見積りのご提案させて頂きます。

シールの無料お見積りはこちらをクリック!

シール印刷のお見積りは無料です。お電話でも対応させていただきます。