箔押しシール(ホットスタンプ加工)※下記は金艶箔

箔押し加工は、古くからある加工方法で、別名ホットスタンプとも呼ばれ、薄いフィルム状の箔材を熱をかけてシール素材などに熱圧着させる加工方法です。金箔や銀箔などの他にも、カラー箔(黒や白、青、赤など)もあり、ホログラム箔というものもあります。圧力をかけて熱圧着するため、若干のエンボスができるのも箔押し加工の特徴のひとつです。

シール印刷|細かい文字の箔押し加工事例

インキで印刷するのとは異なるため、通常は細かすぎる絵柄には不向きな加工方法ですが、ラベルマスターでは他社さんで断られるような、細かい文字などの箔押し加工も行なっています。毎月のように、他社さんで断られて困ってらっしゃるお客様がご相談にみえますが、皆さん仕上がりにご満足頂いています!

シール印刷|細かい文字の箔押し加工事例

写真だとわかりにくいですが、下記のラベルは50×40mmのサイズで、文字の大きさは4ポイントで作成しました。このシールのように細かい線や文字などが入るような箔押しラベルは、凸版平圧機が最適なので、印刷無しで箔押しのみ(このシールと同じ仕様)や単色+箔押し加工のようなシンプルな仕様がおすすめになります。

シール印刷|細かい文字の箔押し加工事例

箔押し加工がとても得意な熟練のオペレータが(社内では箔押しマイスターと呼ばれています)、難しい箔押し加工もお手伝いさせて頂きます。他社さんで断られたものや、うまくいかなかったものを毎日多数ご相談頂いていますが、たくさんのお客様にご満足いただける仕上がりなっています。ただ、箔押し加工そのものは、本来細かい絵柄や細い線は不向きな加工方法のため、限界はございます。

弊社では、他社さんで出来ない、または諦めてしまうようなものも真心込めて丁寧に限界まで綺麗にでるように心がけて製造しています。

豆知識:透明フィルム(PETなど)への箔押し加工について

透明フィルムへの箔押し加工は、このラベルのように白い紙素材などへの加工と比較すると格段に難しくなります。紙素材と箔の相性よりはだいぶ悪いので透明フィルムへ箔押しご希望のお客様は、できるだけしっかりとした線で細かい絵柄は避けてデザインされることをお勧めいたします。

シール印刷|細かい文字の箔押し加工事例

この箔押し加工シールは、サンプル請求時に備考欄に記載頂くなど別途ご依頼頂ければ、サンプル発送も行なっていますので是非お手元にとってお確かめください!(特にご指定が無い場合には、このシールのサンプルはサンプル発送に含まれませんので、ご注意ください)真珠色のパールコート紙に箔押ししたサンプルも個別にご依頼頂ければ発送しています。

金箔押しロゴシール

金箔押しロゴシール シール印刷|細かい文字の箔押し加工事例 金箔押しロゴシール

箔押しシールの最低ロットについて

箔押し加工は、凸版印刷機にかける必要があるため(オンデマンド印刷は不可です)、サイズにもよりますが最低ロットは、500〜1,000枚程度からになります。100枚だけ必要な場合でも500枚分と同じ価格になります。経済ロットは:3,000〜5,000枚程度からになります。

 

上記金艶箔押し加工のみで仕上げたロゴシールの仕様

素 材: アート73<一般糊>粘着紙
印 刷: 無し
加 工: 金ツヤ箔押し加工
仕 様: シートカット仕上げ

 

箔押し加工のラベルについて、お困りの方は!

矢印

迅速に対応・御見積りのご提案させて頂きます。

シールの無料お見積りはこちらをクリック!

シール印刷のお見積りは無料です。お電話でも対応させていただきます。