エンボスの凹凸でデザインする封緘シールの印刷事例

金消しホイル素材を使って、エンボス型押し加工の封緘シール印刷事例のご紹介です。今回のデザインは細い線で構成されたものでしたので、エンボス型押し加工の際に線が飛ばないように、製版時に少し加工して製版のうえ仕上げました。

エンボス型押しシール

エンボス型押し加工のシールを作りたい場合のワンポイントアドバイス

製造過程で、エンボス型押しをする際に線と線が近すぎたり、絵柄と絵柄が近すぎたりすると加工時に凹凸がうまくでないケースがありますので、エンボス加工をされたい場合には、シールのデザイン時にできるだけデザインに空間を持たせた方が凹凸がでやすくなります。

また、細い線よりは太い線の方が盛り上がるので、強調したい部分は太め(大きめ)にデザインされるとイメージに近い仕上がりになりやすいかと思います。

エンボス型押しシール

■上記エンボスシールの仕様

素 材: 金消しホイル<一般糊>粘着紙
印 刷: なし
加 工: エンボス型押し加工
仕 様: シートカット仕上げ
最低ロット:1,000枚〜になります。1,000枚以下は500枚でも同じ価格になります。経済ロットは3,000〜5,000枚以上になります。

 

エンボスシールのご相談は・・

矢印

迅速に対応・御見積りのご提案させて頂きます。

シールの無料お見積りはこちらをクリック!

シール印刷のお見積りは無料です。お電話でも対応させていただきます。