商品箱や手提げ袋の封緘用に最適な、金色のエンボス型押しロゴシール

安価な金ホイル紙を使用してエンボス型押し(素材の両面から凸版・凹版で挟み込んで表面に凹凸を付ける加工方法)で仕上げた封緘ロゴシールのご紹介。

今回は印刷も箔押しもせずに、エンボス加工だけで仕上げました。シンプルなのに品良く仕上がり、低価格で小ロット1,000枚から製造可能です。ホイル紙は折り紙の金銀のようなイメージの素材で、カラーバリエーションは金ツヤ・金消し(今回使用した素材)・銀ツヤ・銀ケシの4色からお選び頂けます。

エンボス型押しシール事例

加工は凸版シール印刷機で行い、凸版と凹版を使い素材を両面からプレスして表面に凹凸で絵柄を表現します。

エンボス型押しシール事例2

エンボスシールをご注文の際のデータ作成について

エンボス加工のシールを作成する場合には、凸(盛り上げたい部分)は白抜きにして、墨ベタ白抜きのデータを作成してご入稿ください。今回の絵柄の場合には、下記の画像のような形での作成になります。

ピンクのラインは抜き型のライン(カットライン/シールの形状)になり、下記のデータのように抜き型のラインの外側に天地左右それぞれ1.5ミリづつの余白を設けてください。

エンボス加工の際の入稿データ作成 エンボス型押しシール事例3

■上記エンボス型押し封緘ロゴシールの仕様

素 材: 金消しホイル70<一般糊>粘着紙
印 刷: なし
加 工: エンボス型押し加工
仕 様: シートカット仕上げ
最低ロット:1,000枚程度〜になります。1,000枚以下は500枚でもほとんど同じ価格になります。経済ロットは3,000〜5,000枚以上になります。

 

仕上がりの良いエンボス加工シールのご相談は・・

矢印

迅速に対応・御見積りのご提案させて頂きます。

シールの無料お見積りはこちらをクリック!

シール印刷のお見積りは無料です。お電話でも対応させていただきます。