5年以上の耐候性のある屋外ステッカー印刷事例

屋外ステッカーで定番の白塩ビ80<強粘着>を使って、シルクスクリーン印刷(屋外用の印刷方法)で特色1色(特色金)で印刷させて頂きました。特色の金は青金と赤金がありますが、今回も青金で印刷致しました。特色金インキは少しラメが入ったようなインキになりますが、青金の方が金っぽく見えると思います。

屋外用シルクスクリーン印刷

折角なので、変形の抜き型を作成してロゴをデフォルメしたような形状で全抜き加工を行いました。使う際に剥がしやすいように、裏スリットも縦に1本入っています。印刷してからPP貼り(ラミネート加工)をして、裏スリット加工をしてから抜き型で全抜き(台紙ごと抜き加工)を行いました。

シルクスクリーン印刷の場合の色数や耐候性について

シルクスクリーン印刷は、印刷工賃が高いので色数をあまり増やすと高額になってしまいますので、できるだけシンプルな配色でのステッカー作成がおすすめです。通常の凸版印刷や通常インキを使ったオフセット印刷だと屋外使用の場合、早ければ数ヶ月で色あせが始まりますがこのシルクスクリーン印刷で印刷したステッカーは5年以上(10年以上貼っているお客様もいらっしゃいます)の耐候性のあるものになります。今回は楽器ケースなどに貼る想定での作成ですが、自動車やバイクなどの車両に貼るステッカーや、船舶や店舗の窓ガラスなどに貼る用途にも最適なステッカーです。

特色金を使った屋外ステッカー

ステッカー見積もり依頼の際は下記についてご連絡ください。

屋外ステッカーの見積り依頼の際には下記の情報が必要になります。なお、小ロット印刷の場合には写真などのフルカラー印刷も可能で、中〜大ロット印刷の場合には印刷方法によって印刷できるデザインのタイプが異なります。

このページでご紹介したステッカーはシルクスクリーン印刷になりますが、この印刷方法は警備会社のステッカーなどと同じく写真などの掛け合わせ印刷はできません。フルカラー印刷で中〜大ロット印刷の場合には、オフセット印刷で耐光インキ(MマゼンタとYイエロー)を使用しての印刷になります。

1)サイズ(横×高、ミリにて)
2)形状(長方形、正方形、円形、角丸、変形など)
3)色数(特色1色、特色2色、特色3色、特色4色、フルカラーなど)
4)基材(シールの材料)の色(白色、透明、銀色など)
5)予定印刷枚数

上記をお伺いして、最適な印刷方法にてご案内させて頂きます。

 

上記のシルクスクリーン印刷・屋外用全抜きステッカーの仕様

素 材: 白塩ビ80<一般強粘着糊>
印 刷: 屋外用シルクスクリーン 特色1色(特色金)
加 工: PP貼り、背割1本、全抜き
仕 様: 変形全抜き仕上げ
最低ロット:1,000枚程度より(経済ロットは3,000枚程度より)

目安の納期:ご注文翌営業日から数えて2週間程度での出荷

 

全抜き仕上げの屋外用ステッカーのご相談はラベルマスターへ!

矢印

迅速に対応・御見積りのご提案させて頂きます。

シールの無料お見積りはこちらをクリック!

シール印刷のお見積りは無料です。お電話でも対応させていただきます。